fc2ブログ
--------▼ バイク板まとめ ▼----------
--------▼ あんてなサイト ▼--------




「バイク芋/ばいくいも」とか「芋神様」ってなに?

11570769.jpg


<意味>
バイク芋とは、バイクに乗っていて、ダサい行いをすること。また芋神様とはその行い(注意喚起)を与えてくれる神様の事をさす







<バイク芋の例>
●N芋
フル加速を決めようとロケットスタートしたのはいいが、2速に入れそこなってニュートラルに入ってしまい、エンジン音がむなしく響く様


●スタンド芋
颯爽と走り出そうとしたら、サイドスタンド仕舞い忘れていて、左に倒した際にスタンドが地面に引っかかってコケるもしくはコケそうになる様




<各芋神様の紹介>


●プピ芋神様
交差点を曲がり終え、ウィンカーを消そうとした左手親指に降臨する。
軽くクラクションを鳴らす事により、 曲がり切った事に安心しきって油断してるライダーに、
角の先にある危険に「気を緩めるな!」って教えてくれたり、 そこにいる歩行者自転車等に
バイクが走ってくる事を暗に伝えてくれて重大事故を防いでくれる有難い神様。


●N芋神様
信号赤→青に変わり、発進した際に左足つま先に宿る。
Nから1速へ入れる際、若しくは1速から2速へ上げる時に故意にNに留まらせて
調子に乗ってるライダーへ空ぶかしの音で「お前にその加速に対応できるウデは無い」と、
諭してくれたりまわりの4輪や2輪に「アホがいるから煽ったりするなよw」と教えて
トラブルを回避してくれる優しい神様。


●エンスト芋神様

発車の際に、臆病な右手や力不足の左手を縛る。
冬場の朝や坂道、ロンツー帰りの疲労時、睡魔の囁きに負けかけた時に、
バイクと体と心の歯車が噛み合ってない事を教えるために、強制的に電源を落として、
ライダーに警告したり、まわりに「ヘタクソがいるから気をつけてよ!」と表わしてくれて
ナマ暖かい目で見守ってくれる味方を増やしてくれるツンデレな神様。




<その他用語>

●フルバンク停車
文字通りフルバンクした状態で停車すること。
一部では「立ちごけ」と呼ぶ者もいるとかいないとか。
大抵の場合マシンよりも 心のダメージの方が大きい。
芋神様のご加護であることもあるので、無理に抗うことは乗り手の身体に悪影響を与える場合があります。



●ガシャーニング
フルバンク停車とほぼ同義。
やや移動しつつ停車する場合をさすことが多く、マシンへのダメージも大きい。
でも怪我をしちゃったら芋じゃないぞ!


関連記事
スポンサーサイト



[スポンサードリンク]





[タグ未指定]
[ 2013/10/20 18:04 ] バイク乗っててダサかったこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック